【旦那改革】産後の夫がゲーム三昧…家事や育児参加させるには?

産後は慣れない育児に家事もやらなくてはいけない。

それなのに夫はゲームばかりやっている。

夫にも家事や育児をしてほしいけど、諦めるしかないんだろうな…と思っていませんか?

ゲーム大好きな夫が育児や家事に参加させる方法をお伝えしていきます。


産後なのに夫がゲームをやる理由

まずは、どうして産後という妻が忙しく身体も大変な時期に夫は何も気にせずゲームをしているのかというと、ゲームが楽しいからです。

妻側からするとイラッとしますし、もっと現実の状況を見てよ!と言いたくなりますが、夫は楽しいゲームに夢中になっているということです。

「楽しいことはやりたいし続けたい。」

この気持ちを利用して家事や育児に参加するように夫を改革していきましょう。


育児も家事も「楽しそう!」と思わせる

家事も育児もゲームと同じくらい楽しそう、むしろそれ以上楽しそう!なんて夫に思わせることができれば、ゲームよりも家事や育児をしたがります。

家事と育児をしないなんて勿体ないなと夫に思わせる。

そのためには妻が家事や育児を楽しそうにやるのが一番ですが、産後にそんな余裕ないですし、もちろん楽しいことばかりじゃないですよね。


もちろん楽しいことばかりじゃない

産後の家事や育児はむしろ大変なことばかりです。

楽しいと思えることなんて奇跡が起きたと思うくらい少ないかもしれません。

でも、楽しそう!と思えないとゲームばかりやっている夫には家事や育児参に結びつけるのは難しいでしょう。

習い事や趣味なんかも、最初は「なんだか楽しそうだな~」と思って始めます。

やり始めるには「楽しそう」という気持ちが大きい原動力になってくれます。


今すぐにでも家事や育児に参加させたい

夫に家事や育児が楽しそうと思わせて、参加するのを待ってられない。

そんな余裕なんか無いし、今すぐにでも家事や育児に参加させたいというときには頼み事をしましょう。

「抱っこをしていて。」
「服を脱がせて、着せて。」
「オムツ持ってきて、替えて。」

今この育児が必要です!

「洗濯機を回して。」
「洗い物をして。」
「ゴミを捨てて。」

今この家事が必要です!

育児や家事に参加しない夫は、何をやればいいのか分からないからやらないという人もいるので、的確な指示があれば動く場合もあります。

「今日中にこれだけはやっておいてね!」

というのもやるべきことが分かりやすくて男性は動きやすいです。


妻側も楽しみを見つける

家事と育児のすべてを担っている今は、大きな楽しみを見つけることは難しいかもしれません。

・好きなスイーツを食べる
・好きな動画を観る

こんな小さな楽しみだとしても、楽しみがあるだけで気持ちが少しリフレッシュ出来ます。

そんな中でも産後ママにおすすめする楽しみの1つは「自分磨き」です。

しかし、自分に手をかける暇なんて無い!と思っていませんか?

そのまま自分のことを後回しにしていると

・夫からオカン扱いされる
・「老けたね!」と言われる
・夫に不倫されるなど。

新たな悩みが出てきてしまうかもしれません。


産後ママおすすめの自分磨きは

最近はすっぴんで過ごすことが多く、メイクした姿を夫に見せていないという人も多いでしょう。

メイクは自分を美しく魅せるためにするもの。

ですが、産後ママはメイクをするのも一苦労ですよね。

肌のくすみやクマ、ニキビ跡など隠すだけでも印象はガラリと変わります。

そして、肌メイクをするときに頼りになるのがコツ要らずの化粧品を使うことです。

産後のメイクに悩んでいる時は

・メイクしたいけど、忙しくて出来ない
・メイクしても老けて見える
・メイクが合わない
こんな悩みありませんか?

メイクに対する悩みがなくなると
・外出するのが楽しみに
・写真を撮られるのも怖くない
・旦那さんから「キレイになった!」と言われる
忙しい毎日も前向きに過ごせます。

プラセンティストのクッションファンデーションであれば
・これだけでベースメイクが完了
・しっかりと肌悩みをカバー
・コツが要らないのにパパッとキレイ肌
産後メイクの強い味方になってくれます。

>>プラセンティストクッションファンデーション

試してみてくださいね!