【肌質チェック】産後の肌質が変わったように感じたら調べてみよう

肌質チェック


出産したことによって肌質が変化することがある

出産をする前と出産をした後で、肌質が変わったと感じる女性は多くいます。

その原因というのが…

・ホルモンバランスの変化
・生活習慣の変化

主にこの2つが原因です。

ホルモンバランスの変化

ホルモンバランスの変化…と言われても、ピンとこないという人もいるかもしれませんが、分かりやすく言えば生理前や生理後の肌荒れです。

生理前や生理後に肌荒れをしたことがありませんか?

生理前や生理後に肌荒れがしやすいのもホルモンバランスが変化が原因の1つです。

女性の身体は妊娠をするとお腹の中で赤ちゃんを育てるためのホルモンを分泌し、このホルモンは出産すると急に少なくなります。

このように身体の中でホルモンバランスが急激に変化するので、肌の状態に影響してしまうことがあります。

生活習慣の変化

ホルモンバランスの変化の他にも、生活習慣の変化も肌の状態に関係しています。

例えば妊娠中は、

・つわりがひどく食事もままならなかったという人
・運動不足になってしまった人
・その他体調不良など。

出産をした後にも、

・寝不足が続いている人
・イライラしたりストレスを溜めている人
・初めての子育てで不安な人など。

妊娠・出産前の生活とは大きく変化している人がほとんどです。

肌は食事や睡眠など様々な生活習慣から作られています。

生活が以前とは大きく変化しているので、妊娠・出産前の肌質とは違う肌質になってしまう人が多いのは当然です。


【肌質チェック】肌質一覧

普通肌

皮脂の量が適度で、肌に水分量も感じられる。

乾燥肌

皮脂の量が少なく、肌に水分量も感じられない。

脂性肌

皮脂の量が多く、テカリが目立っている。

混合肌

皮脂の量が多く、肌に水分量が感じられない。

現在の自分の肌質をチェック

今の自分の肌質をチェックしてみましょう。

今の自分の肌に一番近い状態が、今のあなたの肌質になります。


加えて産後は肌が敏感になっている

肌質の変化に加えて、産後というのは非常に肌が敏感になっている時期です。

肌が敏感になっているというのはどんな状態であるかというと、肌の深いところまで刺激が伝わりやすくなっている状態です。

例えば

・紫外線を浴びた時にシミが出来やすい
・乾燥からシワが出来やすいなど。

肌トラブルが起きやすくなっているが産後の敏感な肌です。


自分の肌質に合ったスキンケア+低刺激

産後のスキンケアの正解は、

・今の自分の肌質に合ったスキンケア
・敏感になっている肌に刺激を与えない

ということが大切になります。

今しているスキンケアを見直すきっかけにしてみてくださいね。

産後のスキンケアに悩んでいる時は

・産後の肌荒れが治らない
・低刺激なスキンケアがいまいち分からない
・忙しい毎日でスキンケアが出来ていない
こんな悩みありませんか?

ハレナのオーガニックオールインワンジェルは
・肌に優しく
・しっかりとした保湿力
・これだけでスキンケアが完了
産後スキンケアの強い味方になってくれます。

産後の肌悩みから早く解放されれば
・他のママよりキレイの差をつけれる
・旦那さんから「キレイになった!」と言われる
・育児・家事に専念ができて楽しめように

産後の肌悩みは放置せずに、早くケアを始めることが大切です。

>>【ハレナ オーガニックオールインワンジェル】

試してみてくださいね!