ダイエット中の辛い便秘を治す方法!食物繊維と脂の摂り方について

ダイエット中の辛い便秘を治す方法!食物繊維と脂の摂り方について

ダイエット中の便秘に悩む人は多くいます。

ダイエットの方法にもよってダイエット中の便秘の原因は変わりますが、多くは食事量を減らしたことによるための便秘だと考えられます。

食事量を減らすとどうして便秘になるのでしょうか?

説明をしていきます。

ダイエット中でも便秘をしないで、 体重を落とせるようにしましょう。


ダイエット中の辛い便秘の原因とは

ダイエット中になってしまう便秘の原因としては、食事量が少なくなったことによる便秘の可能性が考えられます。

食べる量が少なくなってしまうと、身体から出ていく便の量ももちろん少なくなります。

そのため排便の回数が少なくなってしまいます。

また、 ダイエット中にはヘルシーな食事を積極的に摂ることが多くなります。

ヘルシーな食事をすること自体は健康的ですし、ダイエットを成功させる上でも大切なことです。

ですが、ヘルシーな食事を続けていると、脂肪を極端に制限してしまいます。

脂肪を極端に制限してしまうと、実は便が出づらくなるのです。

脂肪には便を柔らかくして、滑らかにしてくれる作用があります。

脂肪の摂り過ぎはもちろん注意をしたいところではありますか、極端に脂肪をカットしてしまうと便が硬くなってしまって出しづらくなってしまいます。


ダイエット中の便秘を治す方法

食事量が少ないための便秘の場合

ダイエット中の食事量が少なくなったことによる便秘の場合には、食事の量を増やす必要があります。

食事の量を増やすとなるとリバウンドしてしまうのではないか?と心配になるかもしれませんが安心してください。

ただ闇雲に食事の量を増やすわけではありません。

ダイエットに適した量を増やすためにおすすめな食材があります。

その食材で量をカサ増しすれば、リバウンドを招くことなく量を増やすことが出来ます。

その食材とは「野菜」「きのこ」「こんにゃく」「海藻」などの食材で量をカサ増しします。

この食材たちに共通しているのが「食物繊維」を多く含んだ食材であるということです。

食物繊維というのは、人間の消化酵素では分解することもできないものです。

そのため食べたとしても吸収されることがないので人間のエネルギーにはなりません。

なおかつ、食物繊維が便の排出を助けてくれるので便秘を解消することができます。

ダイエット中には食物繊維を積極的に摂るようにしましょう。

脂肪を極端にカットしたことによる便秘の場合

ダイエット中のヘルシーな食事をしたことによって、極端に脂肪をカットしたことによる便秘の場合には、脂肪を摂る必要があります。

脂肪を摂ると言うと逆に太ってしまうのではないかと心配になるかもしれません。

人間の身体に必要以上の脂肪を摂ってしまうと確かに太ってしまいます。

ですが、脂肪も人間の身体にとって必要なものなのです。

人間の身体にとって必要な分の脂肪を摂ることは大切なのです。

1日大さじ1杯程度の油は摂るようにしましょう。


ダイエット中の辛い便秘には食物繊維と脂肪を上手に摂りましょう

ダイエット中は便秘になるという人が多くいます。

ダイエットの方法にもよりますが食事の量が減っていることや、ヘルシーな食事をしているために脂肪が少なくなっていることが考えられます。

そのため食物繊維を多く含んだ食材で上手に食事の量を増やしたり、身体に必要な分の脂肪は摂るようにしましょう。

しかし、食材から食物繊維などを摂るように心がけるのはとても大変です。

たまには楽に食事をしたい日もあります。

そんなときにはダイエット商品を上手に活用するのも良いでしょう。

私がダイエットをしていた時に助けられた商品があります。

>>ヴィーナスレンダー プリティルール

今はこういった商品もあるので、知っているのと知らないのでは大違いです。

毎日頑張るダイエットよりも、たまには楽をしながら出来るダイエットの方が続きますからね。

続かないでリバウンドしてしまうよりも、早く体重を落としてダイエットを終わらせましょう。