食べても痩せる体の作り方!痩せてるあの人の身体の秘密

あなたの周りに

いっぱい食べているのになぜか痩せている人

そんな人はいませんか?

不思議ですよね。

なぜ食べているのに太らないのでしょう?

その理由は、その人の身体に隠されてます。

また、食べても太らない身体はつくることができます!

この記事では、

食べても痩せる体の仕組みと

食べても痩せる体の作り方についてお伝えします。


■食べても痩せる人の身体の仕組み

人間の身体には代謝という働きがあります。

生きているだけでエネルギーを消費することです。

エネルギーをたくさん消費する身体であれば

毎日、特別な運動していなくても

毎日、特別な食事をしていなくても

痩せることができます。

この代謝という働きが高いひとが

食べても痩せる身体の持ち主なんです!


■食べても痩せる身体を作るには…筋トレ!

この代謝という働きを高めるには

「筋肉」をつけることが近道になります。

筋肉があることによって代謝がされるからなんです!

おすすめの筋トレは…

・腹筋

・スクワット

・腕立て伏せ

この3つであれば、お家の中でも

簡単にすることができるのでおすすめです。


■でも、筋トレすると…ムキムキになっちゃわない?

男性であれば、筋トレすることに対して

あまり嫌悪感はないと思います。

でも女性だと、 筋トレすることによって

ムキムキになってしまって

ゴツくなってしまわないか?

心配になると思います。

でも実は、その心配は無用です!


■筋トレで女性らしいメリハリボディになれる!

筋トレをしてムキムキ・ゴツくなってしまっている人は

プロテインなどを飲んで

毎日道具などで体に負荷をかけている人になります。

そこまで徹底的に体に負荷をかけると

確かにを作ってムキムキな体になるんですけど

腹筋やスクワット、腕立て伏せでは

体に程よい負荷をかけて筋肉をつけて行くので

脂肪がなくなって、筋肉のおかげで体がシュッとします!

女性らしいボディラインを手に入れることができるんです!

筋トレは、

・食べても太らない体を作れて

・女性らしいボディーラインも手に入れられる

ダイエットにも美容的にも最高なんです。


我慢せずしっかり食べて痩せるなら

ダイエット中のストレスの一番の原因は

食事への我慢が大きいです。

そのままストレスをため続けると

過食→リバウンド

さらには前の体重よりも増えてしまった…

という人も多くいます。

なので、ストレスなくダイエットをすることが

ダイエットを成功させるコツなんですね。

「我慢せず食べて痩せたい」

「ダイエット中に、たまに食べてもいい日を作りたい」

そんな人には、こちらの記事がおすすめです。

こういう方法もあるということを知っておくと、

ダイエット方法の選択肢が広がるので

成功しやすくなります。

一度見てみて下さいね!