「食べたい」より「痩せたい」気持ちを勝たせる2つの方法とは

ダイエットをしていると

「痩せたい」という気持ちよりも

「食べたい」という気持ちの方が

強くなることがありますよね。

痩せたいと思ってるのに

食べたいって思ってしまうのって

本当に辛いです。

どうしたら食べたい気持ちよりも

痩せたい気持ちを勝たせることができるのでしょうか?

この記事では食べたい気持ちよりも

せたい気持ちを勝たせる方法についてお伝えします。


■ ダイエットの目標をしっかり設定・再確認してみる

ダイエットをすると決めたときに

「〇㎏痩せて、〇〇㎏になる」

っていう体重についての目標を立てたと思います。

もちろんそれが一番重要な目標ですね。

ですが、もう一歩詳しい目標を立ててみましょう。

例えば…

・いつまでにダイエットを終わらせる?
・ダイエットが成功したら何をする
・どうしてダイエットをしようと思った?

など、書き出してみて下さい。

(例)いつまでにダイエットを終わらせる?

→あと1ヶ月で痩せる

→今年中に絶対痩せる

(例)ダイエットが成功したら何をする?

→好きな人に告白をする

→好きなあの服を買う

(例)どうしてダイエットをしようと思った?

→「太ってる」って言われたから

→ズボンがはけなくなった

もちろん、この他にもどんどん書き出してみて下さい。

ダイエットの目標が詳しくなればなるほど

より一層ダイエットの目標が明確になるので

ダイエットが成功しやすくなります。

そして、「食べたい…」

という気持ちになったときは

詳しく書き出したこの目標を再確認してみて下さい。

「私は〇月までに痩せるために頑張ってるんだ」

「痩せたら〇〇するために頑張ってるんだ」

「太ってるって言われたんだ…絶対に痩せて見返したい」

そのためにダイエットを成功させる。

頑張ろう!

と思うことが出来るので

「食べたい→痩せたい」

という気持ちに切り替えることが出来ます。


■無理に食べる量を減らさない

食べる量を減らすと

どうしても空腹になりやすく

いつも以上に食べたいって思ってしまうんですよね。

しかも空腹の間はずっと

「食べたい食べたい食べたい…」

食べたい気持ちが止まりません。

その食べたい気持ちを我慢し続けると

ストレスがたまっていくので

ストレスが爆発して結局ドカ食い→リバウンド

っていうパターンは多いです。

前の体重よりも増えてしまった!

なんて人もいるので

我慢は本当にダイエットの天敵ですよ。

ダイエットは食べる量を減らすより

腹持ちの良いものを食べたり

カロリーの低いものを食べるなどして

なるべく食べる量を減らさない。

しっかり満腹感を得ることが重要ですね。


■まとめると

食べたい気持ちよりも痩せたい気持ちを勝たせる方法は…

・ダイエットの目標を設定、再確認する
・食べる量を無理して減らさない

ということでした。

特にダイエットの目標を設定、再確認するというのは

ダイエットを続けるために重要なことです。

ダイエット中は痩せるために

本当に辛い期間が続きます。

何のために自分は痩せようと思ったのか?

痩せたら自分は何がしたいのか?

ダイエットの目標をより明確にして

また目標を再確認することによって

「食べたい→痩せたい」

って思うことができるようになるのでオススメです。

参考にしてみて下さいね。

-----------------

ダイエット中のストレスの一番の原因は

食事への我慢が大きいです。

そのままストレスをため続けると

過食→リバウンド

さらには前の体重よりも増えてしまった…

という人も多くいます。

なので、ストレスなくダイエットをすることが

ダイエットを成功させるコツなんですね。

「我慢せず食べて痩せたい」

「ダイエット中に、たまに食べてもいい日を作りたい」

そんな人には、こちらの記事がおすすめです。

こういう方法もあるということを知っておくと、

ダイエット中のストレスを軽く出来ますよ。